自分も参加させていただいている「ライトなラノベコンテスト」。
参考にするつもりで、時間があるときにほかの作品様も読ませていただいてたんですが、

「なんだこの作品面白い!」
「どうしよう、これは知り合いに教えないと!」



という謎の使命感に駆られて、勝手に自分のブログで紹介記事をあげはじめたのが事の発端です。

続きを読む