世間はもう冬休みなのでしょうか(なぜ疑問形


連休も重なったおかげか、「ライトなラノベコンテスト」のエントリー作品数がまた増えているようで、エントリーリストを見る度に新しいタイトルが増えていてチェックに追われてます。
それだけ関心が広がっているということなんでしょうね。

ただ、見ていてひとつ残念に思ったのが、
完結した作品を、一日から数日であっというまに全話アップしてしまう方が、やっぱりおられます。

単純に、他の小説公募と同じように、原稿を応募するつもりで一気にアップしてるのだろうと思うんです。
でもこれだと、新着で人の目に触れる機会が少ないまま完結してしまうので、当然アクセス数は伸び悩みそうで残念だし、
なにより、いきなりまとまった量のものが目の前に出されると、気軽に読めなくなってしまうんですね。

公式HPの「選考スケジュール」には、(一次審査は)ブログのアクセス数で選出しますと明記されています。
後になって公式さんが、「アクセス数だけではなく~」的なことも言っておられた記憶があるので(すみませんソースが探し出せなかった)、アクセス数以外のものもきちんとみていただけるとは思うんですが、
公式HPに明記されている以上、ある程度アクセス数を伸ばすための努力というのは必要になってくるんじゃないかと思います。


それに、せっかくアップしたんですから、多くの人に読んでもらいたいですよね。

続きを読む